アクアバンクの魅力

月額3980円(税別)の定額制! アクアバンクのウォーターサーバーは、1本●●●●円の宅配ボトルを購入するボトルサーバーではなく、ご家庭の水道水から水素水を創り出すウォーターサーバー。 水道水を利用するので使用量を気にすることなく、定額のウォーターサーバーです。

他社製ウォーターサーバーとの比較 ウォーターサーバー導入者で飲料のみに使用している人の利用量は1週間に1ボトル(12L)、1か月で4本が平均的です。 金額にすると5,000円~7,500円。アクアバンクなら3980円なのでこれでも十分お得! 炊飯や料理にも利用するヘビーユーザー(1か月に10本~12本利用)ならもっとお得に!


人が1日に必要な水分量は2L~2.5L。 そのうち飲料水では1.5L程度の補給が必要になります。

料理・炊飯・ペット・洗顔!いろいろ使える! 使えば使うほど金額が上がる従量制のコストを考えると使うのを遠慮していませんでしたか!? 「料理にも使いたいけどコストが気になって…」「さすがにペットの飲み水までは…」といった方も多いのでは!? アクアバンクのウォーターサーバーなら気にせず使えて、ペットも元気に!大家族でも安心!

第3者機関により証明された正真正銘の水素水! 第3者機関により証明された正真正銘の水素水! 実は2015年9月現在、水素水の定義はJIS規格で定められておらず、測定方法も定まっていません。これでは本当に水素が含まれているのかどうか疑わしいものです。 そこでアクアバンクでは、「独自の方法で水素水であることを証明する必要がある」と考え、第3者機関である“三菱マテリアルテクノセンター”に水素水の分析を依頼しました。 その結果、冷水の室温放置6時間経過後の水素溶存率91%、温水の室温放置6時間経過後の水素溶存率86%という分析結果を得ました。 アクアバンクの水素水は第3者機関により証明された正真正銘の水素水です。

お水が劣化する配達式ボトル 配達式ボトルは使用中に細菌が増殖し、水道水の水質基準を満たさないものが数多くあることが問題になっています。家庭や事務所で使用中のウォーターサーバーの水140検体を調べたところ、全体の約3割にあたる42の検体で水道水の水質基準における一般最近の基準値(1mlあたり細菌の集落数が100以下)を上回ったそうです。 12リットルボトルの水を消費する間に雑菌が繁殖してしまうのです。 アクアバンクはご家庭の水道水から水素水を創りだすので、使う分量に合わせて調節でき、いつでも濾過したての新鮮なお水を飲むことができます。 また、内部構造のわからないウォーターサーバーに不安を感じたことはないでしょうか? どんなものでも使い続ければ汚れたり菌が繁殖することは容易に想像できます。 アクアバンクのウォーターサーバーは、ほとんどのパーツを簡単に分解・洗浄できるようになっていますのでそういった不安もありません。
省エネ・静音・省スペース!最新式ウォーターサーバー! 第3者機関により証明された正真正銘の水素水! 常時85℃の熱湯と5~10℃の冷水を使えるのがアクアバンクウォーターサーバーの便利なところ。お湯の蛇口にはチャイルドロックを採用し、静音、省エネ設計で設置スペースはA4のノートサイズくらい。 床に設置するロングタイプと卓上に設置するショートタイプがあります。

メンテナンス無料! 1年後継続率92%!2年目継続率98%! アクアバンクウォーターサーバーは1年毎に契約更新となりますが、継続率は1年後92%以上、2年後98%!この継続率がお客様に納得いただいている証拠です! サーバーは1年毎に専門業者がメンテナンスにお伺いし、カートリッジ・蛇口無料交換、サーバーの洗浄作業等を行います。